高音質ヘツドホンも?スマホにつないでいつでもどこでも好きな音楽を!

高音質モデルが続々と

ワイヤレスタイプのヘッドホンは注目を高めており、ワイヤレス伝送規格のブルートゥースはスマホ、ノートパソコンでは幅広く採用されているのでさまざまな機器と接族できるのがメリットでしょう。ブルートゥース対応のワイヤレスヘッドホンは以前からありましたが、音声信号をSBCというコーデックで伝送するので音質劣化を気にする人からは敬遠されがちな傾向がありました。しかし、SBCよりも音質のいいコーデックを採用する機種が増え、ハイレゾ音源に迫る高音質のコーデックが登場したころからワイヤレスで高音質化がますます進んでいるといえるでしょう。

ドライバーユニットをチェック

ヘッドホン選びで重要になるのが、まず音を出すドライバーユニットです。ダイネミック型やBA型などの方式などの違いがあり、同じ法方式でもかなりの違いがあるのでしっかりと吟味しましょう。ダイナミック型は大口径ほど低音の再現が有利となりますが、あまり数字にこだわり過ぎずに自分の耳で確認することが重要ですよ。一方、BA型は帯域ごとに複数のドライバーを使うことが多いですが、数が増えると価格も高くなるので音の良さと価格のバランスをしっかりと見極めましょう。

ハウジングやフィット感もチェック

ドライバーの次に大事なのがハウジングです。使用する素材や形状などに気を付けましょう。たとえば、剛性の高い金属性素材は音質的にも優位で見た目の質感にも優れていますが、重くなるという弱点もありますので注意しましょう。また、サイズやデザインは見た目にかかわる部分なので、音質だけでなく質感や形状などもよく吟味して好みに合わせて選ぶといいですよ。そして、長時間使用を前提に装着した時のフィット感も忘れずに確認するといいでしょう。

オーディオの買取は、セット以外にもアンプや再生装置などを単品で依頼することも可能です。スピーカーの場合は、左右セットで揃えておきます。